ご応募ありがとうございました。定員になり締め切りました。
グリーンウッドワーク講座

開催日:2021年 1/6、1/13、1/20、1/27(水曜日)
時間:9:00~16:00
受講資格:18歳以上の方
     全ての日程に参加できる方
参加費:4,000円
持ち物:作業しやすい服装・軍手・タオル・飲み物・昼食など
定員:8名

ご応募ありがとうございました。定員になり締め切りました。
竹細工講座

開催日:1/8、1/15、1/22、1/29
   (金曜日)
時間:9:00~16:00
受講資格:18歳以上の方
     全ての日程に参加できる方
参加費:4,000円
持ち物:作業しやすい服装・軍手
    タオル・座布団
    飲み物・昼食・マイカップなど
定員:8名

終了いたしました。

先着200セット(1人1セット)プレゼント!!
メッセージを書いてくれた人に
巨大まつぼっくりのクリスマスツリーのキットをプレゼントします

情報交流館のなかまたち展
今年はキッズフェスのかわりに
展示会を行います。
日時:令和2年11月15日(日)~11月29日(日)
場所:森林研修センター情報交流館
森と人をつなぐ人達の活動を紹介します。
自然の仲間の情報ネットワークをひろげよう!
 

9月に開催
竹細工講座の活動報告です

1日目 9月4日 
竹林から竹の伐りだし

切って、洗います

ひごを作ります

2日目 9月11日
講師の中川康之亮さんから
柾割竹の作り方と
回し竹の作り方を
習います

ひごの作り方を教えて頂き、
各自自分のひごを作り続けます

この、ひご作りにハマる方が続出……

3日目 9月18日
講師の中川さんがご用意くださった
六つ目編み用の下敷きに合わせて
竹かごを編んでいきます

どんどん編み進みます

奥が完成見本
かたちが出来てきました

4日目 9月25日 
本日最終日
仕上がってきました

今日は受講生のお子さんの学校が休校になり
テラスで一人木工してます
難易度の高い木箱ですが

見事!完成していました。

受講生全員編みあがりました

素晴らしい出来上がりで
皆さん自然に笑みがこぼれます

9月に開催された
『自然を楽しむ草木染め』活動報告

情報交流館の里山の森に
行って植物採集です。

情報交流館に戻って枝・茎・葉を
細かくちぎったり切ったりします。

大鍋に入れてグツグツ煮ます。
この日は
“がんばれ高知!!eco応援団”
が取材に来てくれました。

煮出した液(染料液)に
模様をつけた布をひたした後、
媒染液にひたします。

世界に1枚だけの
特別な手拭いが染め上がりました!

連日雨が降っています。
時折訪れる、雨の合間にフィールドに行ってきました。

薄暗い森の中に入って、
ゆっくり周囲を見回してみると
キノコがニョキニョキと生えていたり、

カナヘビがじっと動かずにこちらをみていたり・・・

森を抜けたところで
リョウブが咲き始めていました。
これから、穂先の方に咲き進んでいきます。

池の方に行ってみると
ハマボウの花が風に揺れていて・・・
高知では海岸沿いや河口付近の川辺で自生しています。
情報交流館の下にある、
ため池周辺のハマボウは
植樹されたものだと思われます。
かなりの大株になっていて、次々と花を咲かせているので
まだしばらくは見頃が続きそうです。

その先に気になる釣り人発見!
静かに釣りを楽しんでいらっしゃる佇まい…
そーっと近づいて
「こんにちは~…何を釣っておられるんですか?」
「ヘラブナを釣っています。」
…と、そこにアタリが!
う、美しい…!!
釣り針に返しはなく、スルッと池に戻っていきました。

ゲンゴロウブナ(Carassius cuvieri)は、条鰭綱コイ目コイ科フナ属に分類される魚類。養殖個体はヘラブナ(カワチブナ)としてしられている[2]。/出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「このヘラブナはミドリムシを食べて水質浄化をしてくれる。前の所長の頃に外来種が入ったらいやだからと頼まれて、この池に放したのが、大きくなっている。大雨が降った後だけ、ここでのヘラブナ釣りを楽しんでいます。」
とおっしゃっていました。

大雨が降ると、またお会いできるかな…と楽しみになります。

お昼過ぎ、昨日からの雨があがり、
駐車場にあるモクマオウの木には
たくさんの水滴がついていました。

お花畑のように駐車スペース一面に咲いているユウゲショウ。
桃色のお花が次々に咲いています。

5月12日(火)から開館します。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

新緑がまぶしいフィールドをパトロールしてきました。
次々と花開き香りが漂っていました。
虫たちも花に集まってきていて、にぎやかな宴のようでした。

アキグミ
20メートルぐらい先まで甘い香りが届いてきて、
近くまで行くとミツバチたちの羽音が聞こえてきます。
葉っぱはシルバーでやさしい印象の木です。
秋には1センチに満たない小さな赤い実が枝いっぱいに実ります。

モチツツジ
森林センター里山林で
一足早く咲くオンツツジが散る頃、
見頃を迎えるのが華やかなピンクのモチツツジ。

このモチツツジの茎や葉には腺毛が生えていてねばねばした液を出しています。
茎や葉がねばねばしていることからモチツツジと呼ばれるそうです。

ギンリョウソウ
地面からニョキっと生えていて
なんだか不思議な植物のギンリョウソウ。

アオスジアゲハがトベラの上を
舞っていました。

今日はポカポカ陽気の一日でした♪