• TOP
  • 里山体験
グリーンアドベンチャーコース

約37haに及ぶ広い高知県森林研修センターの敷地の大部分は森林です。
そしてここには、安芸市の伊尾木川源流から安田川源流、馬路村魚梁瀬の中川にかけてしか自生していないトガサワラや世界で巨木1、2を争うセコイアメスギ、ユーカリなど学術的にも価値あるもの、森林学習の題材にうってつけの樹木まで、多種多彩な樹種が生育しています。

そんな植物との対話の機会を多くの方々に提供したくグリーンアドベンチャーコースをつくることにしました。

植物にはそれぞれ樹皮、樹形、樹高、葉っぱ、花、実、匂い等のさまざまな特徴があります。
また、照度、湿度、土壌、土地形状、標高等の環境条件によって、生育している樹木に違いがあり、生物多様性が育まれています。グリーンアドベンチャーは、自然の中で、ヒントと地図を片手に、じっくりと対象木を観察して樹木名を判断する。

五感をとぎすましてその樹木との会話を促す自然観察プログラムの一つです。

森林インストラクターが主体となり、長年培った知識や経験を最大限に活かし、楽しみながら木と人間が仲良しになれるグリーンアドベンチャーコースをつくりました。

グリーンアドベンチャーコース

里山体験

森林研修センターの自然体験ゾーンは、遠足や環境学習に来館してくれる子どもたちの遊び場であり、様々な体験教室の実践の場です。

また、森林ボランティアが集い、実習を通して学ぶ環境教育指導者の養成の場でもあります。

1.里山散策「樹木の見分け方と里山での自然観察」
里山散策「樹木の見分け方と里山での自然観察」

先般、森林ボランティアリーダー養成講座自然体験コースで樹木博士と共に森林研修センター周辺の木々をゆっくり観察すると、人工的に植栽されたものとして121種、 自生種として92種、なんと合計213種もの樹木が生えていることがわかりました。

普通の里山では70~80種くらいが平均的ですので、いかに多いかがわかると思います。 興味のある方は是非散策にお見えになって下さい。将来的には名札をつけたり、 各樹木の位置を地図上におとすなどしてグリーンアドベンチャー的なものがやれるようにと 考えています。

「じっくり自然観察(大人編)」
「じっくり自然観察(大人編)」
「じっくり自然観察(子供編)」
「じっくり自然観察(子供編)」

キノコって何?分解者のお話少し。ここは以前、田んぼだったんだよ。
準備はいいかい葉っぱジャンケン始めるよ。

「クリ拾い」
「クリ拾い」
2.芝生広場

広々とした芝生広場では、いろいろな体験を楽しんで頂いています。
風もなく天気のよい日は、ここでお弁当を広げ昼食タイムです。

「万華鏡の観察・ラワンの種とばし・竹けん玉・丸太伐り体験・
ネイチャーゲーム」
「万華鏡の観察・ラワンの種とばし・竹けん玉・丸太伐り体験・
3.森の学校

スギ・ヒノキに周りを囲まれたここには、丸太イスもあり、ブランコ・ハンモック、
そばにはツリーハウスもあります。すごく見晴らしが良く、くつろげる空間です。

「ハンモック・ブランコ・ツリーハウスで遊ぶ子どもたち」
「ハンモック・ブランコ・ツリーハウスで遊ぶ子どもたち」
「山の日イベント(のこぎり達人大会・木登り体験・えこえもんづくり)」
「山の日イベント(のこぎり達人大会・木登り体験・えこえもんづくり)」
4.炭窯ゾーン(炭焼き体験ほか)

従来からある炭窯や新たに完成した本格的なピザ窯のほか炊事場や七輪・飯ごうなどを完備し
七輪等は条件付きで貸し出しも行っています。屋根つき休憩場となっており、里山自然体験教室や
森林ボランティアリーダー養成講座、遠足など幅広く利用されている場所です。

「こどもたちの炭窯体験(窯入れ)」
「こどもたちの炭窯体験(窯入れ)」
「飯ごう炊飯・流し・おくど・七輪」
「飯ごう炊飯・流し・おくど・七輪」
「本格的ピザ窯が完成!!ピザ窯づくりの工程から焼き上がるまで」
「本格的ピザ窯が完成!!ピザ窯づくりの工程から焼き上がるまで」
5.親水公園の様子
「水辺の自然観察」
「水辺の自然観察」

こうち山の日イベントでの一コマ。
交流館に水生昆虫のサンプルを持ってかえってマイクロスコープで観察すると生き物の鼓動まで 聞こえてきます。たくさんの水生昆虫のほかにもスジエビの仲間やシジミ、タニシ、ヨシノボリ、 ハヤ、フナ、ツガニ、時にはイシガメにも出会えます。

「水辺の遊歩道散策」

散策の一コマです。親水公園周辺ではハマボウの黄色い花やヒメシャラの白い花、赤や白のサザンカの花、カツラの木の紅葉などが楽しめます。 また、下の方にはヤナギの古木があり、独特の細根が谷川にかきつく様一見の価値があるものです。

 

 

ページ上部へ